カーテンの機能と種類

遮熱カーテン『GLARE & HEAT COLLECTION』

クリエーションバウマンの高機能な遮熱レースカーテンは、強い日差しと熱からの保護、プライバシー保護、グレア(眩しさ)防止、紫外線カッ トを同時に実現します。生地裏面のメタライズ加工面が太陽光を反射させて光の入射を遮断、制御すると同時に、日射熱の建物内への侵 入を抑え断熱し、夏でも快適な室内空間を実現します。住宅やオフィスだけでなく、ホームオフィスでは高い機能を発揮し、環境を改善し雰囲気を高めてくれます。

Blendschutz - Création Baumann - Wärmeschutz - Glareprotection

オフィス、住宅、公共施設:光と熱をコントロールする

オフィス、住宅、公共施設:光と熱をコントロールする 人々が生活の90%を室内で過ごす現代、太陽光は建築、特にオフィス建築で重要な役割を果たし、ガラスを使った建築物が多くなっています。住宅においても、高層階の眺めのよいマンションでは複数の窓やハイサッシュが利用されています。ガラスを使用するメリットは、太陽の光と暖かさを室内に取り込み、解放感を感じられることです。しかしその反面、プライバシーや 熱効率、また快適さが大きく損なわれるということも事実です。 ガラス面が多くなると - 外から室内が見えてしまい、プライバシーが守れない - グレアー(不快な眩しさ)が強く落ち着かない、PC 画面が見えにくい - 熱の透過が強く、暑くて仕方ない - 紫外線の透過が強 く 、室内が日焼けしてしまう 遮熱カーテンは、室内の温度や環境の改善にお役立ていただけます。 アルミニウムをメタライズ加工した生地は、見た目がシンプルでモダンというだけではなく、非常に機能的でもあります。まぶしいギラツキや外部からの視線を同時に遮り、室内を外から入り込んでくる熱や紫外線から保護してくれます。
«オープンな建築であればあるほど、入射光の制御は重要です。»

Blendschutz - Création Baumann - Wärmeschutz - Glareprotection

アルミニウムをメタライズ加工した遮熱カーテン

金属蒸気で繊維表面に被覆する高度な技術加工をメタライズ加工といいます。

カーテン生地にアルミニウムでメタライズ加工を施すことで、従来の素材では難しかった高い機能性を実現しています。製品の特性を最大限に活かすには、メタライズ加工されたカーテン裏面が窓に向かい合うように設置します。



クリエーションバウマンの遮熱カーテンは、革新的な技術のプロセスにより、極薄のアルミニウムの層でメタライズ加工されています。そのため、透け感があり外の景観は損なわずに、入射した太陽光を反射し、室内に心地よい適度な明るさを保ちます。 眩しさや暑さ対策に適した生地かどうかは、透過率、反射率、吸収率などの数値で特性を判断いただけます。クリエーションバウマンでは、これらの数値を公的な試験機関によって判定されています。
Blendschutz - Création Baumann - Wärmeschutz - Glareprotection

多彩なラインナップ

遮熱カーテンは、デザイン、質感、色、透け感(透明度)の異なる45種類からお選びいただけます。最大300cm幅です。コレクションの中でも、複雑な構造を持つ革新的なカーテンは「FACE(フェイス)」です。両面織(絡み織)のテキスタイルで、光沢のある反射性のある白い糸の表地と、プリントされた暗い裏地が組み合わされて織られています。このため、「FACE」はメタライズ加工(金属加工)を施さずに十分な防眩性を発揮すると同時に、高い透光性と透明性を実現しています。

遮熱カーテンの特徴

  • 眩しさを感じさせず、理想的な光とエネルギーの透過を実現する機能性カーテンです。
  • 熱の放射を抑え、室内をオーバーヒートから保護します。
  • 透過率、反射率、吸収率はドイツの工業規格(DIN EN)に準拠した試験を行っています。
  • 難燃性に優れ、製品の安全性と有害物質がないことを示すOEKO-TEX® STANDARD 100の認定を受けています。

納品事例

全ての納品事例を見る

遮熱効果のある商品