吸音 防音 遮音カーテン

防音・遮音カーテン『ACOUSTIC DIVIDER VARIO』

建築にオープンスペースを作るというトレンドは、働き方や住まい方に自由をもたらしてくれます。一方で独立した空間を必要とする場合もあります。固定した壁をたてることなく、空間をフレキシブルにレイアウトしたいという要望が高まっています。アコースティック・ディバイダー・バリオ(ADV)は、空間からの音の漏れや外部からの音の侵入を防ぐ防音・遮音カーテンです。固定した壁やパーティションを設置することなく、自由な直線や曲線で空間をレイアウトする事ができます。加えて空間内の残響音を吸音することで、その空間の音環境を改善できます。

Akustiktrennvorhang - Création Baumann - Stapferhaus

Acoustic Divider Vario (アコースティック ・ディバイダー・バリオ)

これまで音響的に部屋を区切るには、壁をたてるなど費用のかさむ工事が必要でした。そこでクリエーションバウマンは、機能性カーテン開発のパイオニアとして、カーテンを使用することで、部屋の音空間を効果的、柔軟、魅力的に仕切るソリューション「ACOUSTIC DIVIDER VARIO」を開発し、コストや工事の削減を提案します。独自の遮音材を吸音カーテンで挟んだ仕様で、その遮音・防音効果は最大16dB。遮音カーテン「ACOUSTIC DIVIDER VARIO」は、静かな音の孤島を作る間仕切りのシステムです。 ➡ ACOUSTIC DIVIDER VARIO(アコースティック・ディバイダー・バリオ)動画は下記より

Akustik- Raumakustik - Akustiktrennvorhang - Création Baumann

豊富なファブリックのバリエーション

表と裏のカーテンは、遮音・防音に最適な5アイテム(Arno、Alex、Sport II、Secret,Phantom Plus)、150色を超える色展開の『遮音・防音カーテン生地(ファブリック)』のセレクションよりお選びいただけます。多様な織り感と仕上げのテキスタイルが、無限のデザインオプションを可能にします。いずれも素材、仕上がり、機能性の点で最高の品質を備えています。
Akustik- Raumakustik - Akustiktrennvorhang - Création Baumann

最適な縫製、取付方法をご提案

試験機関での測定値を実現するには、専門のプロにお任せください。ご要望に沿った完成品にて販売をさせていただきます。クリエーションバウマンでは、遮音・防音カーテン『Acoustic Divider Vario』で理想的な音環境をご提供するために、最適な縫製、設置方法などを提案し納品までお手伝いさせていただきます。





より良い遮音・防音効果を得るためにカーテンの仕様は、上部はヒダ山を作らず、フラットカーテン仕様を推奨しています。丈は床より約1cm上がり、または床にたらすことを推奨します。巾はレールの長さに対し約1.2倍程度を推奨しています。このように様々な空間のデザインによってご提案させて頂きます。

アコースティック・ディバイダー・バリオは、生地を3層~4層使う構造のため荷重に適したレールの使用が必要になります。天井付け用の手動レールと電動レールをご用意しています。カーテン耐荷重はいずれも65kg、色はアルミ色か白をご用意しています。
«Acoustic Divider Varioは、音響のプライバシーを守る画期的なカーテンパーティションです。開閉することでフレキシブルに、音の反響を調整し静寂な空間をカスタマイズします。»

Acoustic Divider Vario with NoiseSilencer

遮音素材Noise Silencer(ノイズサイレンサー)を用いた遮音カーテンシステムは、既に多くのプロジェクトで採用されています。吸音カーテン2枚の間に、遮音素材ノイズサイレンサーを1層または2層レイヤーを重ねて使用することで、最大16デシベル(試験値)まで音を低減することができます。

納品事例

全ての納品事例を見る

関連商品